HOME > DX Lab > あきたDX通信 > IT導入補助金を活用してみませんか?
IT導入補助金を活用してみませんか?

皆さんこんにちは。ADK富士システム営業の五十嵐です。今日は皆さんに「IT導入補助金」についてご紹介します。

 皆さんは「IT導入補助金」をご存知でしょうか?中小企業・小規模事業者の皆様がITツールの導入にご活用いただける補助金で、スタートから今年度で3年目となりました。
 ○補助金申請額:30万~450万以下
 ○補助率:1/2~2/3以内

 ※補助額、補助率は申請類型により変わります。詳しくは以下HP、または弊社までお問い合わせ下さい。
  IT導入補助金2021ホームページ
    

 昨年度からは、世の中の新型コロナウィルス対策の動きも取り込み、特別枠としてテレワーク、非接触型ビジネスなどの活用を前提として補助率が3/4まで引き上げられた枠も設けられ、全国で多くの企業が活用しています。
 では秋田県の活用状況はというと・・・なんと採択数は全国最下位。さまざまな意識調査でも、秋田県はIT導入に対する意識が低めという統計が出てしまうのですが、デジタル化やDXの入り口でもあるITツール導入に活用できる補助金があるのに、あまり活用されていないというのは非常にもったいない気がします。

 補助金の活用は申請等の手続きが面倒で、敬遠されるお客様もいらっしゃいますが、本補助金事業では弊社のようなITベンダーが「IT導入支援事業者」(弊社は事業者登録済みです)として、皆さんの補助金申請から、ITツールの導入を全面的にサポートします。


例えば、

 ・会計や販売管理システムなどの導入をご検討中のお客様
 ・テレワーク導入や非接触型業務への転換に伴うITツールをご検討中のお客様
 ・社内のペーパレス化をご検討中のお客様
 ・RPAによる業務の自動化をご検討中のお客様
 ・OCRによる紙文書の電子化や業務効率化をご検討中のお客様
 ・情報共有の為のITツールをご検討中のお客様

など、上記は一例ですが、皆さんの会社の業務改善や、将来的なDXに向けたはじめの一歩としてのIT導入を検討するシーンは、これからどんどん出てくることが予想されます。残念ながら、PCやサーバといったハードウェアの購入は補助対象外なのですが、ソフト/ハード問わず、ITツール導入に伴うご不明点は、弊社がワンストップでご相談を承ります。

 
 IT導入補助金2021の申込締切ですが、例年複数次の募集があり、今年度は現在3次募集までが公示されています。

 <直近の募集>
2次締切分「7月30日(金) 17:00まで」(交付決定は8月31日)
3次締切分「9月中(予定)」(交付決定は10月中(予定))

 <注意事項>
  申請には事前に「gBizIDプライム」のアカウント申請が必要です。
  現在gBizIDプライムのアカウント発行まで3週間程度かかりますので、未取得の方はお早めに申請下さい。
   gBizIDのホームページ
  

申請にあたっては、ITツールの組合せや申請内容など、色々とご不明な点があると思いますが、ご相談は無料で承っております。お客様のご要望に合わせ、弊社が丁寧に申請をサポートいたしますので、ITツールの導入をご検討の際は、是非IT導入補助金2021の活用も併せてご検討下さい。
ご不明点は、お気軽にお問い合わせ下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------
あきたDX通信>>>>> 編集長 伊嶋謙二 /// 編集スタッフ 伊藤真弓 /// 主幹:鈴木守 /// エイデイケイ富士システム株式会社 DXセンター

Copyright(C)、エイデイケイ富士システム株式会社、掲載記事の無断転載を禁じます。